スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴサーチとパーソナルブランディング(自分ブランド力)

エゴサーチとパーソナルブランディング
(自分ブランド力)



あなたは「自分の名前」を検索したことはありますか?


私は、もちろん、あります。


エゴサーチとは?

「個人名」を検索して、その人がブログやサイト、
もしくはツイッターやフェイスブック、Google+などの
SNS(ソーシャル・ネットワーク・システム)を運営
している場合、どんな発言をしているのか、どのような
情報発信をしているのか、を調べることです。


GoogleやYahooで「個人名」を検索(YahooもGoogleの
システムを採用)してみて、まったくヒットしない人は
ネット上で一切情報発信していない人ですから、ネット
上には、存在していないことになります。


ですから、情報発信する人は「HN」ではなく、「実名」
で行うことが大切になってきます。発言に責任を持つこと
と、責任の所在を明確にしておくという二重の意味が
あります。



エゴサーチで検索

時々、「自分の名前」を検索してみることをお勧めします。


その理由は、2つあります。


1つ目は、自分が運営しているブログやサイトでの情報
発信がネット上にどこまで反映されているか、確かめる
ことにあります。



上位に表示されていたとしたら、その発言が掲載されて
いる記事が他の人によく参照されていることになるから
です。


あるいは、「情報価値がある」、と判断できるからです。
あくまでも、それはあなたが運営しているブログやサイト
などに範囲が限定された話ですが。



2つ目は、第三者の評価を知ることができることです。


あなたのブログやサイトを見て、コメントを書いている
ことがあります。高評価したり、逆に貶(けな)している
ケースがあります。


コメントの際、自分の名前も、どんな人物なのかも、
さらに運営しているブログやサイトさえも一切示さず、
誹謗中傷していることさえあります。


私はブログで数回、そのような扱いを受けたことが
あります。


「パクリじゃないか!」といったコメントでしたが、
その人は自分を安全圏に置いていました。


HN(ハンドルネーム)は当然として、その人が運営して
いるはずのブログは一切示さないことで、こちらの反論を
封じ込めるという姑息な手段を講じていました。


「パクリじゃないか!」と発言するなら、どの部分がどう
パクリなのか示すべきでしょう。


私は、指摘されたブログの内容は、『日経ビジネス』の記事
を要約し、自分の考えを書き加えて構成しています。
『日経ビジネス』の該当号の該当する引用個所を明示して
います。ソースを明らかにしています。


『日経ビジネス』の記事を「丸写し」しているわけではあり
ません。引用部分と個人の意見が、ひと目ですぐに分かる
ように書いています。


では、「パクリ」と「盗作」はどう違うのでしょうか?
ある人のブログに、それらの定義が書いてありました。


「パクリ」はオリジナルの文章をデフォルメ化すること。


「盗作」はオリジナルの文章を「丸写し」し、引用したこ
とさえ、明示せず、「自分のオリジナルの文章」にすり替え
ていること。


これらの定義に沿って、私のブログ記事を判定すると、
どちらにも当てはまらないことは自明です。


まあ、考え方によれば、そうしたコメントをもらったという
ことは、私も少しは、有名になったのかな、とも言えます。


いわゆる「有名税」です。もっとも、私はタレントではない
ので、私の名前やブログやサイトの名称を知っている人は、
ほとんどいませんが(苦笑)。


エゴサーチをして、自分の名前なり、運営しているブログや
サイトなどの記事が数多くヒットしたとすると、パーソナル
ブランディング(私の造語で「自分ブランド力」)を確立して
いることになります。もちろん、程度によります。



エゴサーチで検索した結果

実際に、「藤巻隆」あるいは「ふじまきたかし」で検索して
みましょう。


その結果は、下記のようになりました(2014.05.29現在)。


『藤巻隆』 → 藤巻隆をGoogleで検索した結果

約 10,300 件 (0.37 秒) ヒットしました。サイトの上位に
私のサイトやブログが並んでいます。


『ふじまきたかし』 → ふじまきたかしをGoogleで検索した結果


約 148,000 件 (0.28 秒) ヒットしました。
『藤巻隆』とことなる点は、ヒット数が、約15倍あることと、
第1位に『藤巻健史』さんが表示されていることです。


ヒットした数の中には、「同姓同名」の方や「同音異義語」
も含まれています。


私に対する批判は、2つのキーワード検索の結果、見つかり
ませんでした。



エゴサーチを履歴書の代わりに

就職活動(就活)において、新卒の人は該当しないかも
しれませんが、再就職のために就活している人が、求人企業に
応募した場合、企業がエゴサーチを使うことがあるそうです。


修正した写真や、指導者に教えられたとおりに志望動機などを
記述するなど、「装飾」された「履歴書」を見るよりも、
エゴサーチで、応募者の「身辺調査」をしたほうが、よりその人
を理解できる、と判断しているのです。


ブログやサイトで書いている記事があれば、その人の考え方や
思想傾向も掴めるでしょうし、どんな分野に能力がありそうだ
ということが分かれば、自社のこの部署で使ってみたい、
ということになるでしょう。


他人からの批判が多くヒットしたとすると、それなりに「理由
」があることになります。


エゴサーチによって、「採用、不採用が左右される」ことになる
かもしれません。



ネットがあれば履歴書はいらない

今回、この記事を書く動機となったのは、佐々木俊尚さんの
ネットがあれば履歴書はいらない ウェブ時代のセルフブラン
ディング術
』(宝島新書 2010年1月23日 第1刷発行)という
本を読んだことです。


この本の中から関連した個所をご紹介しましょう。



 インターネット上で発信し続けた情報を読んでいれば、

 その人となりがわかる、ということだ。これはセルフ

 ブランディングにおける非常に大きなポイントである

 ことを忘れないでおきたい。

  (上掲書 P.85)



 ブログを書けば書くほど、検索結果に自分の名前が

 表示される数が徐々に増えていくことになる。

 インターネット上でセルフブランディングを行うに

 あたり、実名を使うのは1つの利点である。

  (上掲書 P.89)



 セルフブランディングを行うということは、自分の

 情報を出すということだ。しかも、その情報を出し

 惜しみしてはいけない。実名で活動しているのなら、

 思い切って顔写真も掲載すべきである。

  (上掲書 P.102)



 エゴサーチで、最も効果があるのは、自らの情報を

 公開することで第三者が「あの人の情報は役に立つ」
 
 と言ってくれることや、読者が増えることなのだ。

  (上掲書 P.110)



 自分自身の情報を発信し、セルフブランディング

 からスタートして人との交流につなげ、それが専門性

 や知識を増やし仕事の人脈につながっていくことが、

 プラスのスパイラルを生み出す可能性を持っている。

 エゴサーチにおけるセルフブランディングは、ソーシャル

 な交流にもつながり、結果、専門性をさらに高めること

 に結び付く。自分が情報を発信し、第三者に自分のこと

 を理解してもらうことも大事なことではあるが、それ以上

 に、自分を知ってくれた人からアイディアや知らなかった

 情報を教えてもらうことが、エゴサーチにおけるセルフ

 ブランディングの最大のメリットなのだ。

  (上掲書 P.117)


佐々木さんは「セルフブランディング」という言葉を
使っていますが、「パーソナルブランディング」でも、
私の造語「自分ブランド力」でも同意語と考えて差し
支えない、と思っています。



情報に対する私の基本的な考え方

最後に、私の考え方の基本となっている言葉を
ご紹介します。私が考えた言葉です。


「受信できる情報の付加価値の大きさは、
 発信する情報の付加価値の大きさに比例する」

「情報とは、自分にとって付加価値を持つものである」


あなたもエゴサーチしてみませんか?




<スポンサード・リンク>

【求人】【F@N】社内システムエンジニア大募集!

------------------------------- システムエンジニア募集 -----------------------------

【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ

【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー

の株式会社ファンコミュニケーションズが事業展開に欠かせないシステムエンジニアを募集中。

【業務内容】サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・保守管理など。

--------------------------------------------------------------------------------------


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆(ふじまき・たかし)

Author:藤巻隆(ふじまき・たかし)
藤巻隆(ふじまき・たかし)と申します。

メインサイト本当に役に立つビジネス書は2001年4月16日に立ち上げました。今年(2013年)で12年になります。

このサイト以外に複数サイトを運用しています。

ブログも新・大前研一名言集(改)をはじめ複数ブログを運営しています。

その他にフェイスブックやツイッターのSNSも利用しています。

今回立ち上げたブログは、パーソナル・ブランディング(自分ブランド力)を強化する方法を述べたものです。

あなたも自分ブランド力を強化するために参加してみませんか?

カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



サプリメントを使った健康維持

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
3651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
834位
アクセスランキングを見る>>

スポンサード・リンク

だいぽん

抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

 

アマゾン・サーチボックス

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


MANGA STREET

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。