スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド力の毀損について

ブランド力は一朝一夕では得られない。
一方、一瞬で失ってしまうものでもある。



今回は、ブランド力は、あるきっかけで

簡単に失われるということをお話します。


有名企業の「偽装」が表面化しました。

阪急阪神ホテルで問題が発覚した、10月下旬以降、

食品の偽装表示について発表が相次いでいます。


阪急阪神ホテルの社長が、「偽装でなく、誤表示」

と記者会見で発言したのは、詭弁でしかありません。


名門ホテルでは、ザ・リッツ・カールトン大阪、

ホテルオークラ東京、JALホテルズなど。


百貨店では、高島屋、三越伊勢丹ホールディングス、

大丸松坂屋百貨店、そごう・西武。


外食産業では、コメダ珈琲店、不二家。


どの企業も、誰もが一度は見たり聞いたりしたこと

がある、有名企業ばかりです。


1社が発表すると、同様なことをしてきた他社も

公表に踏み切るケースが続きました。


連日記者会見を開いて、トップが平謝りするシーンが

テレビ映像に流れました。


私は、これらは氷山の一角だと思っています。

「あそこがやっているから、うちがやっても

大丈夫だ」

という意識があったのでしょうか?


顧客は、それらのブランドを信頼して、料理を

オーダーしていたわけです。


プロでなければ、見た目では判断できないと

思いますし、まして味の違いまで分かる素人は

ほとんどいないでしょう。


仮に、「ちょっと味が違うな」と感じたとしても、

「レストランで変なものは出さないだろう」と

思うはずです。


「ボタンエビがアルゼンチンアカエビ」だった

と言われても、アルゼンチンアカエビって何?

という人が多いと思います。私も知りません。


「フランス産の栗の代わりに韓国産の栗を

使ったモンブラン」

ごまかしにもほどがあります。

他国を批判する資格はありません。


「フカヒレスープの中身が春雨や湯葉などを

使った人工フカヒレ」

以前から、中国料理店でこうした食材を使って

いたことは知られていました。まさか、一流

ホテルのレストランで使われていたことに

絶句した人がいるかもしれません。


これらは、確信犯ですね。


プロであるシェフがこうした食材を使って、

顧客に提供して平気でいられるのは、プライド

を失ってしまったのでしょうか?

それともコストを削って、利益を出すことに腐心

してきた結果なのでしょうか?


顧客に対する裏切り行為です。

業界関係者には猛省して欲しいですね。


ただ、一連の不祥事を報道している新聞社、テレビ局、

週刊誌や月刊誌の出版社などのマスコミも、

あまり偉そうなことは言えません。


「やらせ」や「でっち上げ」をした過去が何度も

あるからです。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のは世の常とは言え、

いつでも、「これでいいのか」という気持ちを、

忘れないようにしたいものです。


今後も、残念ながら、こうした偽装問題はなくならない、

と思います。「なくそう」という強い意思を持って、

取り組む姿勢を続けるほかはありません。


こうした偽装問題は、昨日今日に起こったことではなく、

もう何年も前から行われてきたのは、根が深いと思わ

ざるを得ません。


ブランド力を考える上で、ブランド力向上を目指すと

同時に、ブランドの毀損にも注意を払うことは

欠かせない、と改めて思いました。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。





食品偽装表示問題受け、そごう・西武など百貨店も対策に乗り出す(13/11/06)






★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク





スポンサーサイト

『スティーブ・ジョブズ 脅威のプレゼン』(カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社)を読んで感じたこと

『スティーブ・ジョブズ 脅威のプレゼン』
(カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社)
を読んで感じたこと





スティーブ・ジョブズがいかに聴衆の立場で考え、

どうやったら自分が伝えたいことをわかってもらえるのか、

楽しんでもらえるのか、に腐心していたことがわかります。


プレゼンの前にどんな準備をしておくべきか、そして、

プレゼンの際に、どんなことを考えて行うべきか、

をカーマイン・ガロは詳しく説明しています。


自分ブランド力を考える上で、とても参考になったのは、

「情熱」というキーワードでした。


同書の中で、次の一節があります。

ジョブズは億万長者であり、ずばぬけたコミュニケーター

でもあるが、そうなったのは自分の気持ち、自分の情熱を

追い続けたからだ。そうすれば、お金はついてくる。

ジョブズならそう言うだろう。

 (P.65)


自分ブランド力を高めるためには、何かに情熱を傾けて

邁進することが不可欠なんだ、と今更ながら気づきました。


では、その「何か」とは?

それは、「自分が大好きなこと」です。

ジョブズは、

Do what you love.(大好きなことをせよ)

と語っています。


通常、嫌だけど仕方なくやらなくてはならない

ことが多いですね。義務的にやらされていると

感じると、積極的にできないものです。


でも、自分が好きなことなら、他人から「やるな!」と

言われても、やるんじゃないですか?


人は自分が経験したことしか信じられません。

また、自分が経験したことなら、積極的に、詳しく

話すことができます。


であるならば、「いい経験」や「好きなことを経験」

したほうが、精神衛生上も望ましいですね。


「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。

好きなことなら、寝食を忘れて没頭することができます。


私が好きなことは、今は、ブログを書くことです。

情報を提供するため、なんておこがましいことは

言えません。


ただ、自分の考え方を頭の中だけにしまっておかないで、

外に出すことで、頭の中が整理されるというメリットが

あります。ブログをデータベース代わりに使うことも

できます。


知っていることと、理解している(分かっている)ことは、

根本的に違います。

知識はあっても、バラバラなものでは使えません。

理解している(分かっている)というのは、バラバラな

知識を組み合わせ、1+1を3にも4にも、場合には10

以上に変えることができることです。


私は、クイズ番組は観ません。単発的な知識の多寡を

比べても意味がないと思っているからです。


Google検索で調べれば分かることを知っていても、

偉いとは思いません。


多くのバラバラの知識を持っているよりも、

情報の在処(ありか)さえ知っていればいいからです。


話を戻します。ブログを書く意味についてです。

書き出してみると、こんなこともあるな、あんなことも

考えられるな、といったことが浮かび上がってきたことは、

何度もあります。


あなたもそうした経験はありませんか?


ブログは自分の考えや意見を発表する場と考えると、

こんなにいいフィールド(場)はありません。


一度発信し、間違いに気づいたり、迷惑をかけたと感じたら、

削除したり、書き直すこともできます。


映像や印刷物ではそうはいきません。

ただ、文字よりも画像のほうが印象に残りやすいという

利点はあります。


スティーブ・ジョブズは、iPod、iPhone、iPadの開発を

考えた時、人間に備わった五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、

触覚)のうち、視覚、聴覚、そして触覚に訴える商品を

作ろう、と考えたそうです。


そう言われてみると、「なるほど!」、とうなずけることが

ありますね。


この3つの商品を見ると、目から入る情報、耳から入る情報、

手で触れてみて、使い勝手の良さ、を確かめることができます。


スティーブ・ジョブズは、0から1を生み出したのではなく、

電話とインターネットという既存のモノを組み合わせて、

他社とは一線を画す商品づくりで圧倒的な地位を築いたのです。


そして、商品を通じて世の中の常識をひっくり返し、歴史に残る

偉業を成し遂げたのです。


異常とまで感じられる細部へにこだわりは、情熱のなせる技です。


スティーブ・ジョブズは億万長者でしたが、金持ちになることが

彼の終着点ではありませんでした。でも、結果的に億万長者に

なりました。


世界には億万長者がたくさんいます。彼らに共通するのは、

「人より早く行動している」ことです。


次にご紹介するYouTubeの映像は、著名人が多数出てきます。

ぜひ、最後までご覧ください。英語がよくわからなくても

大丈夫です。彼らのほとばしる「情熱」を、映像を通じて

感じ取れれば、明日への活力となるでしょう。

私も大いに刺激を受けました。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。






Secret to Manifest Money & Success In Your Life - Tyler Perry,
Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump






★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク





         
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆(ふじまき・たかし)

Author:藤巻隆(ふじまき・たかし)
藤巻隆(ふじまき・たかし)と申します。

メインサイト本当に役に立つビジネス書は2001年4月16日に立ち上げました。今年(2013年)で12年になります。

このサイト以外に複数サイトを運用しています。

ブログも新・大前研一名言集(改)をはじめ複数ブログを運営しています。

その他にフェイスブックやツイッターのSNSも利用しています。

今回立ち上げたブログは、パーソナル・ブランディング(自分ブランド力)を強化する方法を述べたものです。

あなたも自分ブランド力を強化するために参加してみませんか?

カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



サプリメントを使った健康維持

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
6575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
1190位
アクセスランキングを見る>>

スポンサード・リンク

だいぽん

抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

 

アマゾン・サーチボックス

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


MANGA STREET

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。