スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分ブランド力を確立した人(2)

自分ブランド力を確立した人(2)


 最寄駅に隣接する敷地に建設中のビルがあります。


 壁面には大きな広告が掲載されています。


 フィットネスクラブがまもなく営業を開始する、

というものです。


 そのビルの目と鼻の先にある、既存のビルには

フィットネスクラブが入っています。


 果たして、勝ち残るのはどちらのクラブでしょうか?



 前回に引き続き、自分ブランド力を確立した人を

ご紹介します。


 パーソナルフィットネストレーナー(以下、パーソナルトレーナー)の

山本ケイイチさんです。


 山本さんが書いた『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』

(幻冬舎新書)を読んで、いくつもの発見をしました。


 知らなかったことがたくさんあったのです。


 例えば、筋トレをすれば短期間に効果が現れると

思っていましたが、短期間では目立った効果は期待できない

ということでした。


 やはり、一番大切なことは継続すること、と指摘しています。


 スポーツドリンクは糖質の量をきちんとチェックしないと、

逆効果だとも書いています。



 山本さんはフリーのパーソナルトレーナーです。


 パーソナルトレーナーというのは、クライアント別に

契約してトレーニング指導をします。


 つまり、マンツーマンでトレーニングをします。



 山本さんの説明では、フィットネスクラブには

山本さんのようなフリーのトレーナーとアルバイトの

トレーナーがいるそうです。


 フリーのトレーナーはクライアントと個別契約するため

人気のあるトレーナーは契約数に比例して収入が増えます。

 そのためモチベーションが高いと言えます。


 一方、アルバイトのトレーナーは時給ですから、どんなに

質の高いトレーニングを行い、指導方法が上手でも収入は

時間数に比例するだけです。

 そのためモチベーションはあまり高くなりません。


 もちろん、すべてがそうだとは言えませんが、

一般的にはフリーのトレーナーとアルバイトのトレーナー

にはそのような差があるということでした。


 山本さんは有名なフィットネスクラブで実績を挙げ、

ハードなトレーニング経験と最新の運動生理学・脳科学に

基づいた独自のトレーニング理論が多くの若い経営者から

高い評価を得ています。



 医者の不養生という言葉があるように、医師でありながら

メタボ体型の人がいますが、山本さんは鍛え上げた身体を

キープしています。


 自分ができないことを他人に指導するはおこがましい、

という山本さんの誇りが許さないのです。

真のプロフェッショナルです。


 山本さんはこうした点で、「自分ブランド力」を

確立しています。


 「自分ブランド力」とは、裸で勝負できる力

と言い換えてもよいでしょう。



 いくら高価な服装や装飾品を身に着けていても、

またどんなに立派は肩書きを持っていても、

裸になったら何も残っていないのでは

「自分ブランド力」はないということです。


 『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』

(山本ケイイチ、幻冬舎新書)は、新しい視点を

提供してくれる本です。

ご一読をお勧めします。


 山本ケイイチさんのブログ

 サバイバルフィットネス




記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。







★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

スポンサード・リンク





 
スポンサーサイト

自分ブランド力を確立した人(1)

自分ブランド力を確立した人(1)


 今回は「自分ブランド力」を確立した人をご紹介します。


 日経ビジネスオンラインを見ていましたら、

日産GTーRの開発者・水野和敏さんが日産を退職した、

という記事が目に飛び込んできました。


 記事を読み進んでいくうちに、水野さんは今年2月に

60歳になられ、社内規程により3月31日付で定年退職した、

ということが分かりました。


 ご存知の通り、日産GT-Rは名車スカイラインの流れを

くむクルマです。

そのままでレースに参加できるほどのクルマです。

 乗りこなすのは容易ではありません。


 スカイラインGT-Rは、日本グランプリ(当時、富士

スピードウェイで開催)で不滅の20連勝という金字塔を

打ち立てたクルマです。


 レース中にポルシェを一瞬抜いたこともあり、

当時のカーマニアにとっては垂涎のクルマでした。


 そんなクルマを開発したのは、有名な桜井眞一郎さんです。

 スカイラインと言ったら桜井眞一郎さん。

 桜井眞一郎さんと言ったらスカイライン。

 それほどまでに名が知れ渡っていました。

 そのスカイラインの頂点を極めていたのがGT-Rだった

のです。


 ただし、当時はプリンス・スカイラインGT-Rと

言っていました。

 プリンス自動車のクルマだったのです。

 その後、日産自動車とプリンス自動車が合併したのです。


 そうした歴史と実績のあるスカイラインGT-Rの

後継車種である、日産GTーRの開発者の水野さんが

退職するという記事を読んで、たいへん驚きました。


 水野さんがGT-Rと退職の経緯を語っています(要約)。

下線部分にご注目ください。


 

<3月31日付で定年退職することは決まっていました。

後進に道を譲って欲しい、と会社から言われたからです。

 
 GT-Rのブレーキはイタリアのブレンボ製です。

ブレンボは鋳物技術で世界最高レベルの会社です。

そのブレンボは直径380㎜までしか作らないという。

その以上の製品は保証できない、と言われたがGT-R

用に390㎜で作ってもらった。これが水野スペシャルだ。


 ショックアブソーバーはビルシュタイン製だが、

ビルシュタインはショックの内圧の上限を決めていて、

なかなか譲歩しなかった。が、もっと高い圧力のショックを

要求し、最終的に認めてもらい作ってもらった。これも

水野スペシャルだ。

  サプライヤー(部品供給者)は会社ではなく、

エンジニアに、人についている。




 下線部分から分かるように、自動車業界で、

水野さんは日産自動車の「水野」ではなく、

優秀なエンジニアの「水野」で

通っています。



 これこそが、水野さんが「自分ブランド力」を

確立している人である、という証拠です。



 ちなみに、水野さんは今、就活中で他の自動車メーカー

だけでなく、電機メーカーや建設会社からでも声がかかれば

就職する、と語っていました。


 例えば、GT-Rの座席の下は1000℃にも達し、

その熱を冷却する高度な技術は他の業界でも

生かせるというのです。


 他にも多くの技術の蓄積があるということです。


 韓国のヒュンダイ自動車からオファーがあれば、

行くと言っていました。GT-R以上のクルマを作る

自信があり、ヒュンダイでも可能であるそうです。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。







★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

スポンサード・リンク





自分ブランド力を確立する

自分ブランド力を確立する方法


「自分ブランド力」とは何か?

 新しい言葉や考え方を提示する場合には、

まず、定義することから始めなければなりません。


 筆者と読者との認識の差を最小限にとどめることが

欠かせないからです。


 言葉の意味や考え方に大きな差異があると、

筆者が伝えようとしていることが読者に十分に伝わらず、

誤解を招くことがあります。


 それでは意味がありません。



 「自分ブランド力」とは、

一言でいえば、実績があり、多くの人に認められていることです。



 具体的には、

1.会社の名刺ではなく、個人の名刺で勝負できること
   (プライベートの名刺)


2.個人の力で他人に良い影響力を及ぼすことができること
   (インフルエンサー)


3.名前を聞いただけで、名前と顔が一致し、人となりが
わかること
   (ブログやサイトなどでプロフィールを公開している)




 では、「自分ブランド力」を維持していくには、

どうしたらよいでしょうか?


1.情報のアウトプットのために、情報のインプットを
欠かさないこと
   (読書やインターネット閲覧、テレビ・ラジオ視聴、
   セミナー参加など)


2.人と人とのつながりを大切にすること → 人脈
   (発想の異なる人たちと交わることで化学反応を
   起こす)


3.パーソナル・マーケティングを学ぶこと
   (自分を売るためには、マーケティングの基礎知識が
   不可欠)




 つまり、自分ブランド力を維持強化するためにも知識と経験が

必要なのです。


 一朝一夕で身につけることはできません。



 では、具体的にどのようなことをしたら良いのでしょうか?


 このブログの中核をなす、ブログ、サイト、SNSを

複合的に使い、相互作用によって「自分ブランド力」を

強化していきます。




 『究極の「自分ブランド力」強化法』は成果を上げることが

できるかどうかの実験です。



 次回から本題に入っていきます。



記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください






★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

スポンサード・リンク




         
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆(ふじまき・たかし)

Author:藤巻隆(ふじまき・たかし)
藤巻隆(ふじまき・たかし)と申します。

メインサイト本当に役に立つビジネス書は2001年4月16日に立ち上げました。今年(2013年)で12年になります。

このサイト以外に複数サイトを運用しています。

ブログも新・大前研一名言集(改)をはじめ複数ブログを運営しています。

その他にフェイスブックやツイッターのSNSも利用しています。

今回立ち上げたブログは、パーソナル・ブランディング(自分ブランド力)を強化する方法を述べたものです。

あなたも自分ブランド力を強化するために参加してみませんか?

カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



サプリメントを使った健康維持

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
6575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
1190位
アクセスランキングを見る>>

スポンサード・リンク

だいぽん

抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

 

アマゾン・サーチボックス

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


MANGA STREET

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。